6月認定講習会報告

平成29年6月25日(日)13:00から財団認定講習会(オ)が大阪府社会福祉会館で開催されました。
「療術基本手技講座」
テーマ:筋膜リリースついて
○会長挨拶
・11月大阪で開催の療術学会の成功を祈願
・国民生活センター公表による「手技による医業類似行為の危害 」について
H21,9月~H29,3月(7年7ヶ月)で、1,483件の健康被害状況
高齢化社会になり、手技の需要は高まるも、リスクも増えています。
筋膜リリースはリスクが少なく、効果のあるテクニックです。
参考になる事を期待します。
他、問診を充分にしてリスク軽減を図って下さい。

○講義内容
○筋膜について:黒野洋史先生
・イラストによる筋膜の基本説明

○筋膜リリース:二村政幸先生
・足底筋膜の評価と足底筋膜への筋膜リリース

○相互の実技体験も経験しながら、今ブームの筋膜リリースの基礎を学びました。
詳しく学びたい方は、6月より筋膜リリース・ベーシックコースを開催します。
詳しくはホームページに掲載。
~梅雨明けから真夏の暑さと季節柄厳しい季節に入ります。
ご自愛頂くと共に、療術師会と先生方の益々の発展をお祈り致します。