7月度月例会報告

籔内先生の司会で始まる

○会長挨拶:倉津会長
○財団認定証について
・当初、厚生労働大臣許可から、平成25年の一般財団法人への移行を踏まえ、内閣府移行許可となっています。
・全療協執行部はじめとした強い働きかけにより、本年9月から「厚生労働大臣許可」の文言が復活明記される予定との報告
○日本療術学会の後援名義について
・厚生労働省、財団全療財団に加え、大阪府の名義も認められました
○中国ブロック認定講習会報告:藤井先生
・7月16日開催の財団認定講習会に、藤井副会長が電気療法の講師として任命され、
講師を務めました。
・電気療法の知識だけでなく、手技療法との併用のメリットなども解説されてこられたとの報告があるました。
○健康講座:安達先生
療術だより7月号
~血流がすべて解決する~
・療術は自然治癒力の活性化をテーマにしています
・その根源的なテーマである血流について、漢方薬剤師の書かれた同題名の著書を紹介
・関連した健康情報を紹介

○成業課程:安達先生
テーマ:血流改善による体内環境の調整

1.療術学会で発表した題材を利用して解説
2.田窪名誉会長の手技療法のビデオを見る
3.カイロ手技による実技紹介
・8月の月例会は休会
・9月は学会など発表練習、成業課程は吉野先生の「外反母趾について」
・会場は福祉会館です
◎暑さ厳しき折、皆様体調には充分気をつけて頂き、この夏も元気でお過ごし下さい