根拠に基づく腰痛治療入門

<内容>

臨床試験で有効性が証明されていないリスク(害)がベネフット(利益)を上回る不適切な医療が横行しているといわれています。現時点で最善の医療を受けられないのは、腰痛患者にとってきわめて不幸な状況といえます。医療費はもちろん通院費や休職手当まで政府が負担しているヨーロッパやオセアニア諸国では、数年おきに改訂される「腰痛診療ガイドラン」の積極的な導入によって、従来の標準的な治療より治癒率と満足度を上げ、再発率と医療費を低く抑えることに成功しています。
そこでTMSジャパンは、腰痛にまつわる迷信や神話に振り回されている腰痛難民をひとりでも減らすために、世界各国の腰痛診療ガイドラインの勧告に則した腰痛治療セミナー『TMSジャパン・メソッド』を開発しました。
しかし、「腰痛治療セミナーとはどういう内容なのか」「遠くてなかなか行けない」「もっと近くで開催しないのか」「丸一日つぶれるのは困る」といったお問合わせを数多くいただいております。そうしたご要望にお応えするために、『TMSジャパン・メソッド』をコンパクトにした約2時間の講演会を開催することに致しました。何かの治療を約2時間ほど受けると思って、どうかお誘い合わせの上お気軽にお越しください。

<日程>

2019年6月23日(日) 13:00~16:00

<お申込み>

申し込み期限 2019年6月17日(日)まで

<場所>

大阪福祉会館

最寄り駅
地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅4番出口(谷町筋を南に250m)
地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅2番出口(谷町筋を北に500m)
いずれも谷町7丁目交差点を西入る。

大阪府大阪市中央区谷町7-4-15

※スマートフォンの方は、地図をタップしていただくと、Googleマップが開きます。

<受講料>

一   般: 3,000円(税込)資料代
全療協会員: 5,000円(税込)

<講師>

長谷川淳史先生
【プロフィール】
TMSジャパン代表。あん摩マッサージ指圧師。カイロプラクティック、オステオパシー、中国伝統医学、心身医学、精神医学、補完代替医療などを学ぶ過程で、ニューヨーク大学医学部教授のジョン・E・サーノが提唱したTMS理論に出会う。

その後、TMS理論をさらに発展させ、EBM(根拠に基づく医療)に則した腰痛治療プログラム「TMSジャパン・メソッド」を開発し、全国各地でセミナーや個人治療プログラム、講演などを行なっている。

著書に『腰痛ガイドブック・CD付』・『腰痛は終わる!』・『腰痛は<怒り>である・CD付』・『腰痛は<怒り>である』、訳書に『急性腰痛と危険因子ガイド』、監訳書に『サーノ博士のヒーリング・バックペイン』・『心はなぜ腰痛を選ぶのか』・『TAOのセラピー』、共訳書に『代替医療ガイドブック』、監修書に『からだと健康の解体新書』がある。

ことに『腰痛は<怒り>である』は好評を博し、Amazonの医療3部門で35週連続第1位を記録。韓国と台湾でも翻訳出版されている。

TMSジャパン代表。EBM(根拠に基づく医療)とNBM(物語に基づく医療)を統合した腰痛治療プログラム「TMSジャパン・メソッド」を開発し、全国各地でセミナーなどを行なっている。 腰痛に関する著書多数。

家庭でできる光線療法講座

療術セラピー講座のご案内

療術セラピー講座のご案内 家族のコンディションを整えるのはあ…

光線療法講座 黒田一明先生

黒田一明先生の光線療法講座2018

第16回光線療法講座 in 大阪 <日程> 2018年10月…

禁忌症ガイドライン

禁忌症ガイドライン <日程> 2018年4月22日(日) 1…